CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
OTHERS
SPONSORED LINKS

編集長のヒトリゴト

笑って咲く花になろう。日々感じたことを綴ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
母の日
母の日。
次男と三男がカーネーションをプレゼントしてくれた。
二人で相談して、@KUSAKAのchachadoさんまで買いに行ってくれたらしい。
自分たちでお店をセレクトして買いに行くあたり、なんだかすっかりお兄ちゃんになってきたなぁ。

「どうやって渡したらいいんかわからん!」と
ぶっきらぼうに、「ハイ!」と渡してきた三男。

「見本を見せてくれ」と頼まれて、もう一度渡しなおす次男。

いつか彼女にお花を渡す日のために、たくさん練習してくれたまえ♪
 
とても嬉しかったよ。ありがとうね。



私から母へは、sonaさんのブーケ。
シックに仕上げてもらい、母もとても喜んでくれました。
母の娘に生まれてこれてよかったな。ありがとうね、おかあさん。


長男からは、「母の日おめでとう」と電話が。

「おめでとうって、おかしくない?笑」という私に、
「あー、ありがとうございます・・・?これからもよろしくお願いします。」
と息子。

でも、「おめでとう」でも間違いじゃないか!
私が母の娘として生まれてこれたこと。
そして、息子たちの母になり、彼らに出会えたこと。
本当に、めでたい!うん。

凸凹家族だけど、これからもよろしくね。


| | comments(0) |
おじいちゃんのバラ。
今年も、がんばって咲いてくれた、おじいちゃんのバラ。
これから、しばらくの間、繰り返し花を咲かせてくれるはず。


母の大事なバラ。今年も咲いてくれてありがとう。
前に書いた記事はこちら。 
| | comments(0) |
鉄線
 
今年も綺麗に咲きました。
| | comments(0) |
今日の花 2011/04/06
以前よくブログに書いていた「今日の空」シリーズの「今日の花」版みたいな感じ?

緑…芽吹き、花…開く季節ですから。

西の春が、遠くのまちに、届くといいな。


2週間前は蕾だった桜も、一気に開花。
金曜日には、この桜の下、わが三男も入学式を迎えます。


この3年間、親子ともどもお世話になった先生が転任された。
事故以来、私やまさきの顔を見ると、いまだに涙が止まらなくなる先生。
本当に、いつもいつも心配して下さったこと、ずっと忘れない。

忘れないでいてくれる人がいる、ということで、
どれだけ救われ、助けられるか、ということを知りました。
心に寄り添う…ということの、あたたかさを教えて下さった先生でした。

離任式で花束をお願いしたお花やさんのお店にも、春の気配。


この子をおうちに連れて帰りました。
 


今日も、たくさん花を愛でた一日でした。

打合せに行った、シマヤさんの花壇。
パンジーが綺麗でした。
| | comments(0) |
笑って咲く花に
毎月一度の遠石八幡宮の掃除の日。
今月は、かなちゃん、あんちゃん、私と、そしてマサキが参加。


ご本殿奥が、きらきらしていて気になる私たち。
先月までは、思わなかったのになぁ。
太陽の高さの加減で反射してるのでしょうか。



今日の落ち葉は、キレイ色。

境内や遠石の森には、たくさんの花が咲いていて
気がつけば、いつの間にか、すっかり春が来ていたようです。


赤い椿に、ピンクの椿。


どんぐりの芽も出ていました。

 
コンクリートの側溝から生えていたスミレの花。生命力…感じます。



境内の斜面には、一面のユキヤナギ。


たくさんの花が咲いていて嬉しくなりました。
ひさびさに、大好きなミスチルの歌が、ふと頭の片隅をよぎった。


「負けないように枯れないように笑って咲く花になろう」


そう、笑って咲く花に。
そして、心の中に、永遠なる花を。 それぞれの花を。
| | comments(0) |
サクラ
 
クッチーナでランチ。
食後のラテに桜の花

小さな春です。
| | comments(0) |

ミモザの花が咲き始めました。


桜のつぼみは、もう少し。

いよいよ、春がそこまで来ています。
 
| | comments(0) |
おじいちゃんのバラ
3年前に引っ越して来た今の家の庭に、
去年、母が赤いバラを植えてくれました。

このバラは、父と母が結婚して家を建てたときに
お祝いに…と、おじいちゃんが庭に植えてくれたバラなのです。

私が子どもの頃は、今よりも、もっとたくさん花を咲かせてくれていて
私は、その花を切って、クラスの花瓶にいけるのが好きでした。

真っ赤なビロードのようなバラ。

私は、白いバラが好きだけれど、
この赤いバラは特別。

「今年はお正月まで咲いててくれそうね」
と母が言っていた花は、
今もまだ庭でがんばって咲いている。

もう、よれよれで、枯れかけで、
それでも散らないでいてくれるだけで嬉しい。

 

母がバラ好きなのは、
きっとこのバラの木から始まったんだ、と思う。
| | comments(2) |
まだ元気です

1月はじめの、ぺぶる新年会のビンゴで当たったお花。
ひと月たった今も、綺麗に咲いてくれています。

なんといっても!
編集長の寝室には暖房がありませんからね。
寒いさむーい部屋なので、
花も長く楽しめるっていうわけです(笑)

そう思うと、寒い部屋もまんざらでもないな!
寝るときは湯たんぽさえあれば最強だしね!

と、ちょっとだけ強がってみたり、ねー。
| | comments(0) |
○○みたいな花・・・
今日、お仕事で寄ったお花屋さんにて。

20090520

ピンク色のラナンキュラス
…みたいなバラ。

20090520_2
こちらは、カーネーション
…みたいなトルコキキョウ!
 
なんですって。びっくり。。。
| | comments(0) |