CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
OTHERS
SPONSORED LINKS

編集長のヒトリゴト

笑って咲く花になろう。日々感じたことを綴ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
東北支援:ひざかけを作っています。
みなさんに編んでいただいたモチーフで、ひざかけを作って東北のみなさんにお届けしています。
昨年は20枚完成してお渡ししてきました。
ひきつづき、制作してくださっているみなさん、ありがとうございます!

今、私の手元に52枚のひざかけが集まっています。(昨日も3枚届きました)
秋になって寒い冬が来るまえに、東北へお届けしてきたいと思っています。
それまで、ひきつづき、編み編み継続しますので、どうぞよろしくお願いします(^0^)  

| 東北支援 | comments(0) |
布ぞうりを作るためのTシャツを募集しています。
東北のみなさんが、心をこめて作られている布ぞうりがあります。
大人気となり、全国のたくさんの方が愛用してくださっています。この草履、とっても素敵なんですよ(^0^)



この布ぞうりを作るための材料となるTシャツを募集しています


ご自宅に着なくなったTシャツがあるなぁという方がいらっしゃいましたら、ご協力いただけると嬉しいです。よろしくお願いします
※お送りいただくTシャツは、お手数ですが、送る前に必ず洗濯をお願いします。

【送り先】 郵送、または持ち込みでお願いいたします。
...
〒745-0807
山口県周南市城ヶ丘2-1-9
松原香織 充
tel:090-6404-3576

【募集したいTシャツ】
● 色柄もののTシャツ。白色は募集していません。プリントが入っているTシャツも大丈夫です。
● 大人サイズに限定します。
●材質質は綿100%が望ましいですが、化繊が入っていても大丈夫です。(化繊100%は募集していません)
● 虫食い、シミがついているもの、黄ばんでいるものはご遠慮ください。
● 長袖のTシャツ、タンクトップもOKです。
● 新品のTシャツも、大歓迎です。

どうぞよろしくお願いいたしますー!
 
| 東北支援 | comments(0) |
ワゴン車を届けてきました!


山口県在住のある方から、「東北で使って下さる方にどうぞ」と、車を1台ご支援いただきました。
この車を先日、東北へお届けしてきました!

仲間3名と片道20時間。

出発前は、「20時間かぁ~」とビビっていましたが、いざ出発してみるとあっという間!(…な気がしました。笑)
これなら次回も車でいけるな!と、思っている松原です!

どなたかご一緒しませんかー?

| 東北支援 | comments(0) |
漁師さんに贈るサンドバッグプロジェクト
昨年より継続して行っている東北支援について、最近の活動等ご報告です。

全国のみなさん&ふんばろう東日本支援プロジェクトのみなさんと協力し、無事10万枚のサンドバッグをカット&配布完了いたしました。
9月のお届けに向けて、在宅ミシン隊の皆様が引き続き頑張ってくださっています。
また、検品修正作業も同時進行中です。

お届けまであと1か月半!
ラストスパート頑張ります。みなさんのご協力もどうぞお願いいたします!

あと、もし希望される方がありましたら、9月に直接漁師さんにサンドバッグをお渡ししに行きませんか?
サンドバッグに砂利を詰めるお手伝いをし、そして手渡ししたいと思います。
今6名ほど希望者があります。
他にもいらっしゃいましたら、info@1014.jpまでご連絡くださいませ♪
| 東北支援 | comments(0) |
商店街パークタウンフェスティバルにて東北の物産販売!!
商店街パークタウンフェスティバルにて東北の物産販売しています!
hug-hugの皆さんと一緒です。

おいしーいわかめ!一度食べたらやみつきですよ(*^o^*)
他にも東北の女性たちの手作り品もあります。
売上は全額作り手さんにお渡しします!

東北で暮らす皆さんに、まだまだ応援をお願いします。

| 東北支援 | comments(0) |
漁師さんに贈るサンドバッグプロジェクト(仙台) 2012/05/16
仙台でのサンドバッグ作りの写真が届きました!

 
仙台、すごーーい!
たくさんの方が参加して下さっています。

本当にありがとうございます!
| 東北支援 | comments(0) |
漁師さんに贈るサンドバッグプロジェクト 2012/05/16
3月末に南三陸へ行き、漁師さんからお話を聞いたり、各浜に何人の漁師さんがいらっしゃるかなどの現状調査をしたところ、サンドバッグが少なくとも10万枚必要であることがわかりました。

なので、当初の2万5千枚から10万枚へと支援枚数を変更しました。
作成期間も、わかめの種付けが始まる前の8月末に延長しました。

現在、東京、大阪、京都、仙台、山口でカット大会を行っていて、およそ5万枚の生地のカットが終わりました。
ミシン部隊として、ご自宅で縫って下さる方も大募集中です。
ひきつづきよろしくお願いします!

さて、今日の作業風景を。

全国からのアイデア集結で、どんどんアイテムがパワーアップしています。
作業効率もぐんとアップ!
腰への負担も少なくなって、いい感じに捗ります。

生地のカットも板についてきました(笑)

 
疲れた体をほぐす二人。可愛いです(^-^)

今日は夜からは、仕事帰りの深堀さん、長嶺(高校の同級生)も参加してくれました。
人数多いと、倍速で作業が進みます。助かりますー!
手伝ってくださる方、大歓迎です。どうぞよろしくお願いします。

今後の作業予定は以下のとおりです!
5/23(水) 10:00〜17:00 19:00〜21:00
5/26(土) 10:00〜17:00
5/27(日) 10:00〜17:00
5/30(水) 10:00〜17:00
6/6(水)  10:00〜17:00 19:00〜21:00
6/10(日) 10:00〜17:00

ご協力お願いします。
| 東北支援 | comments(0) |
漁師さんに贈るサンドバッグプロジェクト 2012/05/9
しばらくサンドバッグ作りの報告ができていなかったので、もう支援は終了したかと思われているかもしれませんが、まだまだ継続中です!

私たちは、南三陸のわかめ漁の漁師さんを応援しています。
今年の秋からのわかめ漁で使うサンドバッグを、全国の仲間と一緒に作っています。
目標は10万枚。夏が終わるまでに、なんとか完成したい。

大好きな長さんたちが、必死で頑張っている。
家も船も養殖棚も全部流されて、、、
「もう漁師は無理だ」って思ったけれど、
全国から支援や励ましの声が届いて、、、
「もう一回、がんばってみようかな」って思ったって話してた。

応援したい。
ちょっとでも。


ということで、今日もサンドバッグの材料カットの日!です。

がっ!

当初4人(それでも少ないー)の予定が、体調不良により2人での作業になりまして。
毎度参加の花井さんと一緒に、朝から晩まで、コツコツやりました!


生地 1410枚、ロープ840本カット完了!
少ないけれど、頑張りました!

 
ご褒美に、ビールのような飲み物を(^-^)v

次回も、がんばります!
| 東北支援 | comments(0) |
歩きましょう
 
東北で被災された方のお話を聞く会があり参加してきました。

3人の方が話しをされましたが、
どの方の言葉も重く、時に涙しながら、
私たち遠くにいる者にむけて、たくさんのことを伝えようとして下さいました。

会場で販売されていたCDを買いました。
三陸に仕事をプロジェクトの「浜のミサンガ 環」のイメージソングとなっている曲です。
歌われている方たちも被災され、拾ったギターでこの曲を作られたんだそうです。

この歌詞にたくさんのことが詰まっている。
私も、一歩だけでも、ともに歩きたい、と願っています。


<歩きましょう>

色失ったこの町の 瓦礫かき分けて
泥にまみれた荷車 押す背中 照らす太陽

さぁ 歩きましょう 歩きましょう
思い出集めて
さぁ 築きましょう 築きましょう
愛するこの町を

肩寄せ合って越す夜に 灯す月明かり
行く先分からぬ 私でも この命あればこそ

さぁ 歩きましょう 歩きましょう
涙 流れても
さぁ 築きましょう 築きましょう
愛するこの町を

あぁ 強い風よ
過去も未来もどこへ行ったのか
それでも笑い合える 仲間がいる

さぁ 歩きましょう 歩きましょう
涙 流れても
さぁ 築きましょう 築きましょう
愛するこの町を

さぁ 歩きましょう 歩きましょう
笑顔集めて
さぁ 築きましょう 築きましょう
愛するこの町を

共に 歩きましょう

| 東北支援 | comments(0) |
力を貸して下さい。
3月11日。
遠石八幡宮での復興祈願祭。そして隣接する遠石会館での東北応援イベントを行います。

14時からの復興祈願祭は、神社で粛々と神事を執り行います。
ご祈祷
回天太鼓
黙祷

その後は、復興を願ってお餅つきをし、その場でふるまいます。


会館内では、
私が南三陸へ行ったときにいつもお世話になっている「さかなのみうら」さんの新鮮で美味しい海産物を販売します!
扇風機などの物資をいつも一緒に配ってくれた漁師の長さんのわかめもあります!

みうらの社長も長さんも、家もお店も船も流されてしまったけれど、
毎日毎日、南三陸の皆さんのために物資を配ったり、ボランティアに来た人たちのお世話をしたりされている方たちです。
本当に、献身的で実直で、いつも私は頭が下がります。 


流されてしまった社長のお店。

震災後ようやく手に入れた、長さんの船「第三銀洋丸」
(第一、第二銀洋丸は津波で流されてしまった)


お値段もびっくりするほど良心的ですが、何より、本当にその美味しさに驚きますよ。
当日の朝、現地から届くようになっています。新鮮!

このお魚やわかめ。そして、東北の女性たちがコツコツと作った手作り品を、ぜひ買いに来て欲しいのです。
これらの売上は、全額、直接皆さんにお渡しします。
100%収入になります。

日曜日、忙しい1日かもしれませんが、
どうか遠石にちょっとだけ足を運んでください。
そして、お魚をわかめを、そして雑貨を、何かひとつ買ってもらえたら嬉しいです。


それから。
この記事を読んでくださった皆さんに、お願いがあります。
どうか、このイベントの告知に協力してほしいのです。
一人でも多くの人に来てもらって、少しでもたくさんの売上を東北に届けたい。

1年を迎えて、今なお大変な思いで頑張っている人たちの商品を買ってもらって
そのお金をできるだけたくさんお渡ししたいのです。

そのためには、たくさんの方に知ってもらって、来場してもらうことが必要なのですが、
私は力不足で、告知があまりうまくいっていません。
会場いっぱいの人たちと、東北のことを想って、語って、手を取り合いたい。
小さな力が集まって、大きな力になることを信じ続けたい。

とても勝手なお願いでごめんなさい。
でも、どうか力を貸して下さい。

「3.11を忘れない。祈り、希望 東北へ。」

このイベントをお知り合いの方に知らせてください。お願いします。

チラシはこちら


当日のボランティアスタッフも、ひきつづき募集しています。
今、20名ほどの方が手をあげてくださってます。
一緒に、心ひとつに進んでいける仲間になってください。
どうかよろしくお願いします。

| 東北支援 | comments(0) |